h_kaishi

t_toukou

cis-diamminedichloroplatinum (Ⅱ)耐性ヒト精巣セミノーマ株(JKT/DDP)の樹立とReal Time PCRによるCDDP代謝に関連する抗癌剤耐性関連遺伝子の検討

 ヒト精巣セミノーマ由来の樹立株である高転移株(JKT-HM)を用い,長期,少量,間歇的にcis-diamminedichloroplatinum (Ⅱ) (CDDP)を投与することによってCDDP耐性株(JKT/DDP)の作成を試みた.その後, original細胞であるヒト精巣セミノーマ株 (JKT-1),その高転移株であるJKT-HMと成長曲線, CDDP感受性, CDDP細胞内濃度についてin vitroで比較検討した.その結果, JKT/DDPは通常のCDDP無添加の培養においてはJKT-1 , JKT-HMと比較して,成長曲線に差は認めなかった.しかし,CDDP添加による培養では,明らかに成長曲線に差を認めた.また, CDDP存在下で細胞形態を観察すると, JKT-1 , JKT-HMでは細胞質が分葉化し,クロマチンの凝集を認めたが,亅KT/DDPでは紡錘形の細胞が敷石状の増殖を示していた.CDDPに対する感受性についてIC50 Collagen gel drop embedded drug sensitivity test (CD-DST)法で検討した結果, JKT/DDPは他の2つの細胞株と比較して,有意にCDDP耐性を示した.よって, CDDP耐性細胞を樹立したと考えられた.次に, JKT-1 , JKT-HMおよび, JKT/DDPにおけるCDDP細胞内濃度, CDDP細胞質内代謝に関連する抗癌剤耐性関連遺伝子(Multidrug resistance 1, MDR1 ; Multidrug resistance associated protein, MRP ; Lungresistance-related protein, LRP ; Glutathione-S-transferase π, GST一π)の発現について検討した. CDDP細胞内濃度はJKT/DDPで他の2種類の細胞よりも低下しており,また, MDR1 , MRP, LRP, GST-πのmRNAの発現についてReal Time PCR で検討したところ, JKT/DDPは, JKT-1 , JKT-HMに比べてMDR 1 , MRP, GST-π遺伝子が有意に発現の亢進が認められた.よって, JKT/DDPはJKT-1 , JKT-HMに比較して,CDDPに対して耐性化を示しているとともに, CDDPに対する耐性化の機序のひとつにCDDPの細胞外への能動的な排出の亢進が関与していることが示唆された.                                (平成14年8月29日受理)
著者名
小林 達也
28
3
175-183

b_download