h_kaishi

t_toukou

片側性乳房肥大症に対する乳房縮小術の経験

症例は24歳の女性で,6年程前より乳房の非対称を認めていた.右側乳房が明らかな原因なしに徐々に肥大してきた.今回, Strombeck法により乳房縮小術を行い,良好な結果を得た.                          (平成2年11月5日採用)
著者名
佐原 慶一郎,他
16
3.4
287-291

b_download