h_kaishi

t_toukou

発育中のゴールデンハムスターにおけるMarginal Pillarの電子顕微鏡的観察

発育中のゴールデンハムスターにおける蓋謨の外側縁とmarginal pillar (MP)について透過電子顕微鏡で観察した.MPの成分は,生後3日目から第3列目のダイテルス細胞によって分泌された.MPは生後7日目から柱状を呈し,第3列目のダイテルス細胞の微絨毛の著明な延長を伴い,蓋謨の辺縁部の下面に接着した.MPは生後10日目に完成し,蓋謨が完成するまで,その外側縁を支持したが,第3列目のダイテルス細胞の微絨毛はMPの内側部で萎縮・消失し,辺縁部で残存した.MPは生後16日目に消失し始め,生後18日目に完全に消失した.(平成元年10月24日採用)
著者名
中川 のぶ子
15
4
575-585

b_download