h_kaishi

t_toukou

頭蓋および脊髄腔内に広範な直達性侵襲を来した成人篩骨洞原発の胎児性横紋筋肉腫 -1剖検例の報告と頭・頸部横紋筋肉腫の 頭蓋内侵襲に関する文献的考察-

前頭葉内に巨大な腫瘤を形成,さらに広範な頭蓋内・脊髄腔内侵襲を来した,成人篩骨洞原発の胎児性横紋筋肉腫の1剖検例を報告した.文献的考察の結果,本例のような横紋筋肉腫の場合,頭蓋内侵襲の危険性が高く,全脳脊髄照射ないしは化学療法剤の髄腔内投与を適宜,予防あるいは治療として行う必要があると思われた.
著者名
松浦 秀和
12
4
339-348

b_download