h_kaishi

t_toukou

Polycystic Diseaseに合併した上皮小体嚢胞の一例

Polycystic diseaseに合併した上皮小体嚢胞の一例を経験した.症例は63歳,女性,前頸部の腫瘤を知人に指摘されるまでは,前頸部の痛み,圧迫感などの腫瘤による局所症状は認めなかった.腫瘤は,超音波検査と穿刺吸引液中の検査で,術前にparathyroidcystと診断された.術前の腹部超音波検査で,多嚢胞腎,多重胞肝,いわゆるpolycysticdiseaseの合併が認められた.一般検査所見では,軽度の肝機能,腎機能障害を示したほかは,血清ミネラル,甲状腺機能検査を含む,血清生化学検査は正常範囲内であった.この症例を報告し, parathyroid cystの原因的考察と, polycystic diseaseとの関係を中心に考察を加えた.
著者名
近藤 潤次,他
10
4
569-573

b_download