h_kaishi

t_toukou

培養ヒト正常細胞の発癌実験

培養ヒト正常細胞をコバルトガンマー線で照射して癌化させ,癌化した細胞の特徴を検討した.また,培養ヒト正常細胞を利用しての発癌実験の目的と意義,さらにその問題点を述べた.最後に,培養ヒト細胞の利用は,動物と人体への橋渡し的意義をもつきわめて重要な実験手段となることを提案した.
著者名
難波 正義
5
3.4
151-157

b_download