h_kaishi

t_toukou

ヌードマウスの繁殖能力の再検討

Nude mouse の繁殖能力について再検討する目的で, nude mouse (BALB/c-un/un,SPF)とnormal mouse (BALB/c-nu/+,SPF)について交尾率,妊娠率などを比較検討した.un/un♀とnu/nu ♂ を交配した場合,67.4%のun/un♀が交尾し,その37.9%で妊娠が成立した. nu/nu ♂ との交配で妊娠しなかったun/un♀にnu/+♂を交配した場合, 83.7%のun/un♀で交尾が確認され,その62.5%が妊娠した.un/un♀に交配したと同じun/un ♂ をnu/+♀に交配した場合,86.6%のnu/+♀が交尾し,その51.2%が妊娠した.un/un♀との交配で妊娠しなかったnu/+♀に,un/un♀に交配したと同じnu/+♂を交配した場合,すべてのnu/+♀が交尾し,その96.0%が妊娠した.これらのことから, nude mouseの,雌では受胎能力が,雄では交尾,授精能力がnormal mouse に比較して劣っていることが明らかである.
著者名
北徳, 他
4
3
180-187

b_download