h_kaishi

t_toukou

糖尿病死亡の地理的観察:1人当り供給食料との関係について

糖尿病死亡率の変動に関係する要因を明らかにするため,主に1970年における世界24カ国の糖尿病訂正死亡率を, Demographic Yearbookを用い間接法で求め,これと食料需給表から求めた主に1966-68年における1人・1日当り供給食料との関係を調べ,次の結果を得た.1) 糖尿病粗死亡率及び訂正死亡率について国間に差が認められた.2)糖尿病訂正死亡率と肉類1人・1日当り供給量の間に有意(p<0.05)の相関を認めた.同様に糖尿病訂正死亡率と果実の1人・1日当り供給量の間に有意(p<0.02)の相関を認めた.3)糖尿病訂正死亡率と肉類及び果実の1人・1日当り供給量の重相関係数,糖尿病訂正死亡率と肉類,果実及び砂糖の1人・1日当り供給量の重相関係数はいずれも有意(p<0.05)であった.4)1人・1日当り供給食料に対する糖尿病訂正死亡率の回帰方程式を求めた.以上の成績から,糖尿病死亡率の変動に食餌摂取の関連が推定された.
著者名
角南 重夫, 他
2
3.4
125-130

b_download