h_kaishi

t_toukou

右中指深在性真菌症性肉芽腫の1例

 今回,我々は術前診断が困難であった右中指深在性真菌症性肉芽鷹の1例を経験したので報告する.軟部腰痛の診断は比較的困難であり,自験例は発生部位・経過・臨床所見などより腰痛性病変(特に健鞘巨細胞腫)が疑われたが,病理診断は深在性真菌症性肉芽腰であった.腫癌性病変が疑われる症例でも,症例によって培養検査を考慮する必要性があると考えられた.(平成16年2月13日受理)
著者名
中嶋 保治,他
29
4
299-303

b_download