h_kaishi

t_toukou

2つの瘤を形成した冠動脈-肺動脈瘻に対する1手術例

症例は77歳男性.2ヶ月前より夜間の息苦しさと胸の締め付けを感じていた.冠動脈CT を施行したところ主肺動脈前面及び上行大動脈と主肺動脈の間に冠動脈・肺動脈瘻を伴った2個の瘤を認め,右冠動脈#2に90%狭窄を認めた. On pump beating 下に瘤を切開し,冠動脈側からの入口部及び肺動脈瘻を閉鎖した.また,右冠動脈の狭窄病変に対して大伏在静脈をグラフトとして用い冠動脈バイパス術を行った.術後経過良好にて退院となった. 今回我々は瘤を形成した冠動脈-肺動脈瘻に対して人工心肺下に手術を施行した1手術例を経験したので報告する.doi:10.11482/KMJ-J40(2)123 (平成26年6月28日受理)
著者名
山澤 隆彦,他
40
2
123-127

b_download