h_kaishi

t_toukou

ステロイド投与により肺高血庄が著明に改善した進行性全身性硬化症の1例-原発性胆汁性肝硬変症の合併例-

著明な肺高血圧による右心不全症状を呈した進行性全身性硬化症の1例を報告する.本例は,ステロイドが皮膚病変に対して有効でなかった時期にもかかわらず,肺高血圧には著効を示し,原発性胆汁性肝硬変症の合併を認めるまれな症例と考えられた.
著者名
忠岡 信一郎,他
13
4
388-394

b_download