h_kaishi

t_toukou

顔面のSubcutaneous Pedicle Flapについて

Subcutaneous pedicle flapは島状の皮膚面を有し,皮下組織のみの茎により血液の供給を受ける局所皮弁の一種である.顔面の皮膚は,豊富な血行にめぐまれており,このため他の部位に比べより安全に使用できる.若干の術後の注意深い管理を要するが,他の皮膚欠損の修復法にくらべ多くの利点を有し,一次的に縫編できない小さな皮膚欠損の修復には非常に良い適応であると思われる.私たちは,今日までこの方法を用い,良好な結果を得ており,いくつかの症例とともにこの方法について紹介する.
著者名
江藤 久志,他
10
4
521-528

b_download