h_kaishi

t_toukou

柴朴湯が著効を示した呼吸困難の1例

西洋医学的検査に異常を認めない呼吸困難に,柴朴湯が著効した症例を経験したので報告する.症例は,2年間続く呼吸困難を訴える68歳の男性である.胸部X線,心電図,肺機能検査に異常なく,吸入ステロイド薬,吸入β2刺激薬の効果はなかった.そこで,柴朴湯を投与したところ,1週後には,呼吸困難が軽減し,2週後には,呼吸困難は完全に消失した.柴朴湯は,気管支喘息に用いる漢方薬として有名であるが,不安神経症にも効果があるとされる.本例のように,西洋医学的に異常がなく,心身症的な要素の強い呼吸困難患者に柴朴湯が有効であると考えられた.
著者名
沖本 二郎, 他
45
69-73
掲載日
2019.10.11

b_download