h_kaishi

t_toukou

珪酸化合物によるヒトリンパ球の活性化およびスーパー抗原作用

珪酸化合物のヒトリンパ球に対する作用として,特定のTcR Vβレパートアを活性化させるスーパー抗原作用の有無を検討した.シリカおよびアスベストのーつであるクリソタイルによりヒト末梢血リンパ球を刺激し,細胞内Ca++濃度を測定したところ,全体の10~20%のリンパ球に上昇がみられた.次にクリソタイル刺激後72時間のVβレパートアの割合を測定した.Vβ5.3あるいはVβ6.7陽性細胞の割合が有意に上昇しており,これらのレパートアが特異的に分裂増殖したものと考えられた.またクリソタイル刺激により活性化(細胞内Ca++の上昇)した細胞群をsortingにより回収し,そのVβレパートアの割合を測定した.この場合も同様にVβ5.3あるいはVβ6.7陽性細胞の割合が上昇した.従って,シリカおよびクリソタイルは特定のVβレパートアを特異的に活性化,増殖させることからスーパー抗原作用を有するものと思われた.                              (平成8年9月6日採用)
著者名
山口 雅英
22
2
73-79
DOI
10.11482/KMJ22(2)73-79.1996.pdf

b_download