h_kaishi
Online edition:ISSN 2758-089X

t_toukou

Panic Disorder研究 第2報 一薬物療法についてー

Panic disorder 95例のうち52例にalprazolam平均1.2 mg/日(0.4 mg/日―2.4 mg/日)の投与が行われ, 71%に有効以上の改善があった. alprazolamを使用しなかった43例の有効以上の改善は, 35.7%であった. Panic disorderに対する全ての治療効果に性差はなかった. sulpirideは, alprazolamと併用してもalprazolamの治療効果に影響を与えるものではなく,併用の意味はなかった. Panic disorderの罹病期間の長短に関係なくalprazolamは効果的であった.                 (平成6年1月18日採用)
著者名
森下 茂,他
20
1
23-26
DOI
10.11482/KMJ20(1)23-26.1994.pdf

b_download