h_kaishi
Online edition:ISSN 2758-089X

t_toukou

ラット摘出心灌流モデルによるカルシウム拮抗剤(Diltiazem)の虚血心筋保護効果に関する研究

Crystalloid cardioplegiaであるSt. Thomas' solution にカルシウム拮抗剤のーつであるDiltiazemを加えisolated working rat heart modelを使用して心筋虚血実験を行いDiltiazemの心筋保護効果につき検討した.虚血後,大動脈流量回復率はDiltiazem添加により63.2±8.6 % vs 79.9±5.9%(STS vs STS+Diltiazem, mean±S.D.)と有意に(p<0.01)良好な回復を示し,再冠灌流液中のCPKは87.5±35.8 1U/20 min/g drywt vs 41.7±14.5 IU/20 min/g dry wt (STS vs STS+Diltiazer, mean±S.D.)と有意に(p<0.05)低値を示し,虚血再灌流障害に対する心筋保護効果が認められ,この効果は虚血,再灌流時の細胞内Ca-overloadを軽減したためと思われた.(平成6年10月11日採用)
著者名
福廣 吉晃
20
3
153-158
DOI
10.11482/KMJ20(3)153-158.1994.pdf

b_download