h_kaishi

t_toukou

医学教育のための病理肉眼標本

川崎医科大学現代医学教育博物館には約4000点もの貴重な病理肉眼標本(液浸標本,フォリオ型液浸標本,含浸標本,樹脂包埋標本,鋳型標本)が作製され,その約半分が展示されている.われわれはこれらの病理肉眼標本の特徴や作製方法を紹介するとともに,本学における医学教育のなかで病理肉眼標本がどのように利用されているかについて述べる.(平成6年4月19日採用)
著者名
広川 満良,他
20
S
41-48
DOI
10.11482/KMJ20(S)41-48.1994.pdf

b_download