h_kaishi

t_toukou

循環停止後の血液,脳および髄液の酸塩基平衡障害に対する炭酸ナトリウムー炭酸水素ナトリウム合剤の効果一炭酸水素ナトリウムとの比較検討-

犬にaortic occulusion balloon catheter法を用いて12分間の循環停止を行い,血流再開後における動脈血,脳,髄液の酸塩基平衡障害に対するNa2C03・NaHCO3合剤(CBC)の効果をNaHCO3 (SBC)の効果と比較検討した.血流再開後における動脈血,脳,髄液のpHの低下は, CBC, SBC,いずれの投与によっても改善されたが,CO2の上昇はCBCにおいてより低く抑えられた.乳酸もCBCにおいてその上昇がより低く抑えられた.このことより,循環停止後の血流再開においてみられる酸塩基平衡障害に対して, SBCよりもCBCの方がより有効と考えられた.(平成4年2月14日採用)
著者名
植田 昭徳
18
1
1-10
DOI
10.11482/KMJ18(1)1-10.1992.pdf

b_download