h_kaishi

t_toukou

両心房間に圧較差を有する患者にみられた心房中隔瘤の1例

超音波断層法により発見された心房中隔瘤の1例を報告する.患者は慢性血液透析を受けている50歳の男性で,労作時呼吸困難と心拡大の精査目的で当科を受診した.心エコー図では拡張期に,oscillationを伴って左房から右房側へ突出する心房中隔瘤を認めた.右心カテーテル検査では両心房間に著明な圧較差がみられた.心房中隔瘤の真の成因は不明だが,その発症には卵円窩部の脆弱性に加えて心房間の圧較差が関与したと推測された.                 (平成4年5月11日採用)
著者名
寒川 昌信,他
18
2
143-147
DOI
10.11482/KMJ18(2)143-147.1992.pdf

b_download