h_kaishi
Online edition:ISSN 2758-089X

t_toukou

卵巣癌症例生存期間延長に及ぼすCisplatinの効果の分析

卵巣癌に対する化学療法としてcisplatin (CDDP)使用群と非使用群を臨床期別・cytological grading 別・pattern grading 別・腫瘍別に分け,その生存率を比較検討した.1.臨床期別ではⅡ期においてCDDP使用群に生存率が有意に良好であった.2. cytological grading 別ではG2においてCDDP使用群に有意に良好であった.3. pattern grading別ではwell patternにおいてCDDP使用群に有意に良好であった.4.腫瘍別ではserous cystadenocarcinoma において全症例を比較した場合にCDDP使用群に有意に良好であったが.Ⅱ期及びⅢ期では有意差はなかった.(平成元年3月10日採用)
著者名
大石 雄二,他
15
2
287-293
DOI
10.11482/KMJ-J15(2)287

b_download