h_kaishi
Online edition:ISSN 2758-089X

t_toukou

高速液体クロマトグラフィーによる副腎・精巣ステロイドの分析 -△4ステロイドを中心に-

高速液体クロマトグラフィー(HPLC)を用いて,副腎・精巣ステロイド分析の予備的検討を行った.使用したHPLCシステムはLC5A型(Shimazu)でUV detector とcosmosil packed column 5 C18 を接続した. progesterone, deoxycorticosterone,corticosterone, cortisol, testosteroneの5種類のステロイドは明瞭に分離可能であり,直線の検量線を得ることができた.しかし近似したretention time のステロイドの分離は困難であった.平均回収率は93.0%であり,このクロマトグラフィーシステムの限界感度はngオーダーであった.HPLCはヒト副腎および精巣ホモジネート組織,ならびにラット副腎細胞短期間培養浮遊液より抽出したステロイドの分離・同定・定量に有用であることが示唆された.
著者名
渡辺 慶太
13
3
295-302
DOI
10.11482/KMJ-J13(3)295

b_download