h_kaishi
Online edition:ISSN 2758-089X

t_toukou

霊長類の足の動脈系の研究 -霊長類下肢における動脈造影写真の立体的解析:伏在動脈-

霊長類6科12属の下肢の動脈造影を行い,立体的解析により足部を供給する伏在動脈の走行について系統発生学的観点より霊長類の分類と比較検討した.霊長類の下腿の動脈系に伏在動脈と膝窩動脈の発達の間に相関関係が認められ,伏在動脈の存在により,膝窩動脈に由来する前脛骨動脈,後脛骨動脈はそれぞれ発達が悪く伏在動脈は足背,足底,または両者を供給する.この伏在動脈の形態を5種のタイプに分類し比較した.Type 1 : 伏在動脈は大腿動脈より分枝し,主に足底部に分布する.(ポト,スローロリス,スレンダーロリス,オオギャラゴ)Type 2: 伏在動脈は足背,足底両者に分布し伏在動脈はさらに2枝に分枝する.(コモンマーモセット,ゲルディモンキー,ドグエラヒヒ,ウーリーモンキー,バーバリーエイプ)Type 3: 伏在動脈は足背部のみに分布し,2枝に分枝する.(ニホンザル)Type 4: 伏在動脈は足背部のみに分布し,分枝せず第一中足骨間へ続く.(チンパンジー)Type 5: 伏在動脈は発達が悪く,下腿上部の皮膚に分布する.(ヒト)
著者名
三宅 信一郎
11
1
1-9
DOI
10.11482/KMJ-J11(1)1

b_download