h_kaishi
Online edition:ISSN 2758-089X

t_toukou

Phialophora dermatitidis によるクロモマイコーシスの1例

クロモマイコーシスの1例を報告した.症例は31歳, 女性.約10年前, 左頬部の虫刺部に直径2cmの紅斑が出現し, 徐々に遠心性に拡大した.8×5cmの辺縁が軽度隆起した紅斑上に黒褐色の痂皮と黒色斑が混在していた. KOH法にて鱗屑中に, また組織像にて膿瘍, 肉芽腫中にsclerotic cellを認めた.組織片の培養ではPhialophora dermatitidisが同定された. 5-FC内服と温熱療法を併用し皮疹は軽快した.治療法の選択について文献的考察を行った.
著者名
津田 奈津美, 他
11
2
290-294
DOI
10.11482/KMJ-J11(2)290

b_download