h_kaishi
Online edition:ISSN 2758-089X

t_toukou

胸郭外悪性腫瘍の縦隔・肺門リンパ節転移について

胸郭外悪性腫瘍剖検330例のうち62例(18.8%)に縦隔・肺門リンパ節転移を認めた.このうち肉眼所見にて肺内転移病巣を認めず,すなわち肺を介したリンパ行性をとらずに直接リンパ行性に縦隔・肺門リンパ節に転移したと考えられる症例が7例あり,これらは肝癌2例,膵癌2例,胃癌,子宮癌,舌癌のそれぞれ1例であった. 病理学的に検索した結果,胸郭外悪性腫瘍の胸郭内リンパ節へのリンパ行性転移は次の3つの経路が考えられた.第1は腹部大動脈周囲のリンパ節より横隔膜リンパ網を介する経路,第2は後腹膜リンパ節より胸管を経由し,逆行性に流入する経路,第3は頸部リンパ節より逆行性に進展する経路であった.
著者名
加藤 収,他
10
1
27-32
DOI
10.11482/KMJ-J10(1)27

b_download