h_kaishi
Online edition:ISSN 2758-089X

t_toukou

日本における血色素異常症(第1報) 一香川県三豊地区の調査一

1980年に香川県三豊地区における等電点電気泳動法によるヘモグロビンのマススクリーニングをおこなった. 7,881名のうち1名のfast-moving異常ヘモグロビン(Hb Takamatsu) と1名のβ-サラセミア・ヘテロ接合体を発見した.異常ヘモグロビンの保因者は,臨床的には異常を示していなかった. β-サラセミア・ヘテロ接合体は軽度の貧血であった. そしてこの例は,マススクリーニングでHbA2の増加に気づきβサラセミアと診断できた最初の例である.
著者名
原野 恵子,他
10
1
40-45
DOI
10.11482/KMJ-J10(1)40

b_download