h_kaishi
Online edition:ISSN 2758-089X

t_toukou

HBs抗原・抗体共存例におけるe抗原

HBs抗原陽性血清257例中96例(37.4%)にHBs抗原・抗体共存例が検出された. e抗原は96例中38例(39.6%)に陽性で,疾患別では肝硬変がもっとも高く(69.2%),無症候性キャリアーでは30%が陽性であった.年齢別では30歳以前までは50%以上の高いe抗原陽性率を示し以後加齢とともに低下した.共存するHBs抗原のS/N比が50以上の例では70%以上のe抗原陽性率を示した.
著者名
山本 晋一郎, 他
8
1
65-69
DOI
10.11482/KMJ-J8(1)65

b_download