h_kaishi
Online edition:ISSN 2758-089X

t_toukou

側頭動脈炎の1例 ―側頭動脈炎および polymyalgia rheumatica の本邦報告例の文献的考察―

Polymyalgia rheumatica を合併した側頭動脈炎の1例を報告した.患者は81歳,男性.微熱,食欲不振,両側頭部痛を主訴に入院した.入院時理学的所見では,両側側頭動脈の腫脹と圧痛を認めた.検査所見では,血沈の亢進,CRPの陽性,軽度の貧血を認めた.右側頭動脈生検で典型的な巨細胞性動脈炎の所見を認めた.入院直後より,頸部周辺に強い筋肉痛を訴えたが,整形外科的,神経学的に異常を認めず,polymyalgia rheumaticaの合併を疑った.副腎皮質ステロイド治療は著効を呈し,筋肉痛を含む諸症状は消失し,検査も正常化した. 同時に本邦における側頭動脈炎, polymyalgia rheumatica の報告例につき文献的考察を行なった.現在までに10例の側頭動脈炎, 8例のpolymyalgia rheumaticaが報告されているにすぎず,欧米に比し非常に少ない.両疾患は年齢,検査に類似性を有し,合併例も存在することから,共通の病因として巨細胞性動脈炎を有することが疑われた.
著者名
山本 和秀, 他
8
2
192-197
DOI
10.11482/KMJ-J8(2)192

b_download