h_kaishi
Online edition:ISSN 2758-089X

t_toukou

内視鏡的ポリペクトミーを行なった若年性大腸ポリープの2例

我々は最近, 2例の若年性ポリープに対し,全身麻酔下と経口的な催眠鎮静剤のみにより,それぞれ内視鏡的ポリペクトミーを行ない,共に良好な結果を得たので,主として治療法に関して文献的考察を加えて報告した.
著者名
塚本 真言, 他
8
3
296-301
DOI
10.11482/KMJ-J8(3)296

b_download