h_kaishi
Online edition:ISSN 2758-089X

t_toukou

コルヒチンが奏効したベーチェット病の1例

50歳女性の口腔内アフタ,陰部漬瘍,結節性紅斑,発熱,関節痛を生じたベーチェット病に対し,コルヒチンImg/日投与にて治療した.著効を呈し,約1カ月後には消失し,7カ月後現在でも再発は見られず,副作用も生じていない.
著者名
河村 進, 他
8
3
302-305
DOI
10.11482/KMJ-J8(3)302

b_download