h_kaishi

t_toukou

プライマリー・ケア シリーズ 喘息発作のプライマリー・ケア

気管支喘息発作,特に重積発作は死に直結する点で治療は慎重に行なわれなければならないし,病歴の聴取,患者状態の把握,血液生学的検査と同時に,治療は早期に始められなければならない.その治療の大筋は,①適切なO2投与,②輸液,③抗生剤投与,④気管支拡張剤使用,⑤人工呼吸管理であり,可能な限りにおいて人工呼吸管理は避けたいというのが,その骨子である.
著者名
小林 武彦
5
2
78-83
DOI
10.11482/KMJ-J5(2)78

b_download