h_kaishi

t_toukou

赤血球酵素型PGM型により親子関係が否定された1例

赤血球酵素型のPGM型において子が2-1型,男と女が1型であり,その遺伝関係において子は両者間の子供ではないことが証明された1例を報告する.
著者名
三上 芳雄, 他
3
2
75-76
DOI
10.11482/KMJ-J3(2)75

b_download